看護・介護セミナー情報 関西看護出版 | 日記 | 1月25日、大阪で接遇マナー指導者養成(上級)コースがありました

明日からつかえる元気になるセミナー・楽しいセミナーを提供しています

Top >  日記 > 1月25日、大阪で接遇マナー指導者養成(上級)コースがありました

看護・介護セミナー情報 関西看護出版 の日記

1月25日、大阪で接遇マナー指導者養成(上級)コースがありました

2015.01.28

1月25日、エル・おおさか にて、濱島しのぶ先生の「接遇マナー指導者養成(上級)コース」が開催されました。

★受講された方のお声です。

●とても有意義な研修でした。ありがとうございました。今日も参加させていただき感謝いたします。私はヘルパー歴18年目になりました。接遇は、とても重要視しています。本日の研修で一番心に残ったことはえろいろな物に視点を置き、30以上の使い道を考えてみるくせづけをすると教えていただいたことです。帰りの道中、書き出してみたいと思います。また、職場でも試してみたいと思います。

●まず、仲の良い職員への友達言葉、ため口を止めます。自分がお手本になって行動し、少しずつ一緒に動いてくれる仲間と広めていきます。
もう一度、基本的な立ち振る舞いを振り返ります。
PDCAの取り組みをしており、どうしもDで止まってしまい、そのまま崩れてしまうので打開策を探しに本日の研修に参加しました。
そして、とうとう、するべきことが見つかりました。レベルという分かりやすくするもの、年間計画、項目ごとのこまかなチェック、とても素晴らしかったです。
来年度に向けてのモチベーションがあがりました。本当にありがとうございました。また次回の研修を楽しみにしています。

●本日はありがとうございました。接遇というとまっさきに言葉づかいを直さないと、と考えてましたが、方法を本日聞いて納得しました。
今から新施設の立ち上げの為、本日の研修を頭に入れて職員研修していこうと思います。

●非常に具体的に指導して下さってありがたかったです。「接遇ってナニ?」「しかも指導者養成なんて……」と、不安いっぱいでしたが、少し自信が出てきました。
自らの接遇を振り返りつつ、職場の皆と取り組んでいきたいと思います。


…続く

日記一覧へ戻る

【PR】  ivory  町田ドラム教室 |相模大野|東林間|成瀬  手打蕎麦 ごろう  英会話 Baker's English House  GOOD2 GARDEN    (グッドツーガーデン)