看護・介護セミナー情報 関西看護出版 | 日記 | 12月20日、エゴスキュー体験学習会が神戸で開催

明日からつかえる元気になるセミナー・楽しいセミナーを提供しています

Top >  日記 > 12月20日、エゴスキュー体験学習会が神戸で開催

看護・介護セミナー情報 関西看護出版 の日記

12月20日、エゴスキュー体験学習会が神戸で開催

2014.12.22

12月20日、神戸産業振興センターにて「自分の痛みを自分で取る」エゴスキューの体験学習会がありました。大阪での田村摩由里先生のセミナーは現在全てキャンセル待ち状態なので、当日参加できた方々はとてもラッキーな人達でした。私も関節炎で歩けなかった時に先生にご指導いただき、今では走ることもできます。とにかく凄いんです。私の場合整形外科で人工関節を勧められていたんですから。もちろん、手術なんてしてません。真面目に体操を続けただけです。写真は最強から2番目のメソッドです。一見、なんともない動きに見えますが、ポイントを押さえないと効果がありません。一人一人にアドバイスいただきました。

★当日参加の方の声★ 看護師さんが多かったのが意外でした。PTの方、介護士の方、一般の方もいらっしゃいました。

●自分で治すことができると聞き参加しました。難しい…体操ではなくて体の不調を改善できるので、日常生活に少しでも取り入れるよう努力します。本日はありがとうございました。第2回のエゴスキューを、是非神戸で開催してください。

●左肩が痛くて動かないので参加しました。整体は、先生がおっしゃるように、その時だけで、費用も高く続かないのですが、これなら続けられそうです。左肩も痛く、可動域に制限がありますが、少しましになっていたので驚きました。続けてみます。

●ほんとに、ほんとに、うれしい出会いとなりました!!日頃の悩みや患者さんにスタッフにとても有益な情報満載!!ぜひぜひ、教室におうかがいしますので、よろしくおねがいします。
「自分の身体は自分で治す」
「自分でイメージ、脳で良いイメージで治す」
がんばります。

●今までは、痛む箇所を解す事を主にしてましたが、他の遠位にある筋肉を解す事で、痛む、あるいは緊張がほぐれるのは、実技を通して自分の体で体験できました。
肛門のひきしめの大切さは、今まで意識したことが、ほとんどなく、驚きでした。
今まで使わなかった筋肉をほぐし、一生、自分の身体を大切にしたいと思います。ボールを使った運動は、今後仕事にも活かしていきます。大変ありがとうございました。

●(一般の方)大変わかり易く教えてくださいましたので、帰って腰痛の方に教えてあげようと思っています。まず自分が毎日続けて、脊柱狭窄症でしびれが出ているのです。良くなって、毎日が笑顔で暮らせるようになります。ありがとうございました。

●骨や筋肉の関連など、すごく研究されているのでわかりやすかったです。今後も頑張ってください。今日は身体がほぐれてスッキリしました。自宅でも続けたいと思います。又、職場にも腰痛の仲間が多いので教えてあげたいと思います。

●本日、少しの間でしたが、体を動かして、とても勉強になりました。筋肉全体がつながっている事を意識して動かしていきたいと思います。

●自分のメンテをしっかりと行おうと思います。ありがとうございました。

●肩が軽くなりました。体操を続けていきたいです。ありがとうございました。

●私は肩こりがひどかったのですが、今日の研修に参加して、体操をして、肩の痛みが少し和らいだ感じがします。家でもやっていきたいです。

●筋肉・神経・血管とのつながりを、痛みの生じるメカニズム、システムが明確に説明されて、とても勉強になりました。肛門しめは、目からウロコでした。キャッツ&ドッグも。痛みに悩まされている方々に伝えたいと思います。


12月20日、エゴスキュー体験学習会が神戸で開催

日記一覧へ戻る

【PR】  京都市伏見区 家庭用エアコンクリーニング  座間市 | ショウワ showa 鍵交換 玄関ドアキー取替 鍵穴を変える 付け替え | 0120-024-482  あきる野市 家庭用エアコンクリーニング  【田川郡糸田町】シロアリ駆除・羽アリ駆除は専門家による「しろありの窓口」にご利用ください。  大阪市旭区 エアコン修理